剪定

伐採に掛かる料金

伐採にかかる費用の目安

木の伐採にかかる料金の目安として、多くの会社は木の高さに作業費用をかけ合わせた値段を提示しています。これは木一本の伐採費用になるので、伐採する木の本数や高さで、かかる費用は変わってきます。また、伐採し終えた木の根っこを抜いたり、木の処分や、搬出を依頼した場合の人件費等は別料金として払う必要があります。また危険な場所での作業や、重機が必要になった場合は、料金が余計にかかることになります。つまり木の伐採費用は、作業費用以外にも発生してしまうということです。しかしあくまでも料金は目安なので、一度業者に依頼をし、実際に目で見て料金を提示してもらうと良いと思います。作業効率によっては値引きをしてくれる業者もあります。

プロに頼むのが一番安全

木の伐採なら、ノコギリ等の道具があれば自分でできるような気がしますが、伐採を行うには多くの注意が必要です。切り倒す際に自分で、木が倒れる方向を調整しなければならず、特に住宅街の木を切る場合は、誤った方向に木が倒れてしまうと、近所の家に損傷を与えたり、人に怪我をさせてしまったりするという大きなトラブルの原因になってしまいます。また木を切って、木材として利用しようと考えている場合、適切な木を選ばなければ、せっかく木材として利用し、商品を作り上げたとしても、商品価値がなくなってしまいます。万が一の事故を避けることや、プロの目で適切な木を選んでもらうためにも、木の伐採はプロの業者に依頼する方法が人気です。